住まいのミカタ-HOMEALLY-lap

築10年以上の方の90%は
保険請求でお金がもらえる!
外壁3cmの傷で320万もらえた話

PR:株式会社L

住宅に関する保険は築10年以上の家を持っている方なら誰でも請求をすることでお金をもらえるって知っていましたか?

火災保険や地震保険などの住宅保険に加入されている方は、カンタンな依頼で100万以上も戻ってくることもあるんですよ!

この記事では、そんなことを私の体験談を交えながらお伝えしますね!

【事実】損害保険や火災保険は
目に見える被害”なし”で請求可

住宅保険と聞くと

「建物が燃えてしまった…」
「建物が崩壊した…」

のような目に見える被害があって初めて請求できると思ってませんか?

それは大きな間違いです!!

これはあまり知られていないのですが、近寄らないと見えないような0.2mmの傷ですら保険の対象になります

つまり、 ほとんどの方は住宅に関する保険の請求をすることができるのです!

いままで住宅保険の請求をしてこなかった人は
間違いなく損してますよ!

なぜなら、家を建ててから10年間毎月3000円の家に対する保険を支払っているとすれば

36万円( 3000円 ✕ 12ヶ月 ✕ 10年 )は保険に対して払っているということ。

その分が請求していないせいで返ってこないのは変な話ですよね。

「住まいのミカタ」で
手間なく無料で保険金の請求を

そんな無駄に住宅保険を支払い続けた人に朗報です。

実は「住まいのミカタ」というサービス使うと…

損害保険や火災保険のお金を受け取りまですべてお願いができます!

しかも、無料で鑑定と保険のプロの人に依頼できるんですよ!

住宅保険の請求漏れの申告には住宅保険に関する専門的な知識が必要になりますし、書類作業など膨大な時間がかかります。

また、自分1人でやろうとすると、保険会社に足元を見られてしまうため、高額の請求をすることが出来ません

そこで「住まいのミカタ」を利用すると、数千件の物件を給付金請求に成功してきたプロフェッショナルが担当するため、最短で最高額の請求漏れを請求し、多くの給付金をもらうことが出来ます!
▽住まいのミカタなら…

お申込みも、とても簡単で
・名前
・メールアドレス
・電話番号
・ご希望の連絡時間帯
を記入するだけ…

たったの1分で給付金が受け取れるなら、お得ですよね!

しかも、家の調査自体無料なので、高額請求されるなんて心配もなし。

ちょっとでも興味のある方は問い合わせてみてはいかがでしょうか?

【公式】住まいのミカタ詳細ページはこちら

実際に「住まいのミカタ」を
使ってみました!

こんな記事を書いている私は42歳の男性。

家族3人で、11年前に買った家に住んでいます。

実際の私の家。

給付金を受け取れる可能性が1%でもあるならと、「住まいのミカタ」を使ってみることに・・・

調査依頼は60秒ほどで出来ました。

(たったこれだけの情報を入力するだけ)

そして、家を見てもらう日を調整して、実際に家を見てもらうことに。

見てもらってから1週間後、調査結果が言い渡され…

住宅保険の請求漏れ金額が320万円

「えっ本当に320万ももらえるの!?」

もちろんそのまま申告もしてもらって、報告通り320万円返ってきました!

この間に私がしたことは

  • 「調査の日程調整」
  • 「書類の確認と記入」

だけ!

本当にこれだけで320万円もらえたなんて嬉しすぎます(笑)

住まいのミカタ利用者の喜びの声も!

たけしさん/男性/38歳

評価:★★★★★

私は17年前に一戸建ての家を買いました。そんな時に友人から住宅保険の給付金で290万円もらえたという話を聞きました。私もやってみようとなったのですが、1人でやるには難しすぎると思ったので「住まいのミカタ」というサービスを使ってみることに。全部任せっぱなしで、手間もかからなかったのにも関わらず480万円もらえたので素直に嬉しかったです。

あゆみさん/女性/47歳

評価:★★★★★

私の家は22年前に買ったものです。つい先日、SNSを見ていた時に「住まいのミカタ」の存在を知りました。給付金をもらえるということでお願いしてみたところ、740万円も返ってきて驚きました!「住まいのミカタ」の担当者さんが全部やってくれたので、手間いらずでした。ぜひやってみることを強くおすすめします!

住まいのミカタは無料かつ簡単!

住まいのミカタ」は調査自体無料でできますし、名前や連絡先を入力するだけ。

いままで住宅保険を払って損したままでいるか。

たった1分のお申込みでお金が返ってくるなら、申し込んでおいたほうがお得です!

少しでも興味があれば、問い合わせてみてはいかがでしょうか?

【公式】住まいのミカタ詳細ページはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました。

会社概要/プライバシーポリシー